当店の花柄看板バナー

アイシャドウ、アイメイクのコツ

アイシャドウのサンプル写真がぞくぞく登場

当サイトは女装・男装等の異性装、性同一性障害(GID)の要素を心の奥底に秘めて毎日を過ごしていらっしゃる方に購入代行でお手伝いをするサイトです。

 

個性的で大胆なアイメイクファッション

アイメイクを施した目の周辺
情熱系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

情熱的な印象を演出するブラウン・ゴールド系の配色です。シャドウを濃いめにすると目力が出てきます。上まつげだけでなく、下まつげも綺麗にハッキリと仕上げると更に目が大きくなります(大きく見えます)。

 

アイメイクを施した目の周辺
大人系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

全体的に大人しそうな感じが出ています。まつげは普通のデザインを使用します。代わりの強調ポイントとして下側のアイラインを幅広く目尻にかけて長く引きます。肌に馴染むブラウン系ではなく、肌の色とハッキリ対立するブラックなどがおすすめ。

 

アイメイクを施した目の周辺
まつげ強調系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

こちらはまつげを強調するタイプ。アイシャドウ・アイラインは強く入れていません。お時間のない女装のときでも、こういう方法で魅力的な目元を演出できます。

 

アイメイクを施した目の周辺
可憐系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

コサージュ代わりの花びらが超ポイントです。このように飾られるとアイシャドウ・アイラインが『どうのこうの』ということもなくなりますね。是非1回は試してみてください。女装化粧として受けること間違いなしです。

 

アイメイクを施した目の周辺
外人系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

アイシャドウの入れ方、入れる箇所がよく判る写真です。この方は日本人ではないので目の堀が深いです。日本人の場合はこれほど深くありませんから、陰影を付けるには何色か多めにカラーを使い、グラデーションを出していきます。

 

アイメイクを施した目の周辺
光りもの系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

ラメのアイシャドウを使うときは、このような感じで付けていきます。あまりベトベトに付けてバリバリになると大変です。少しずつうっすらと付けていきます。ラメを使うときはカラーは多用できませんから、ここのように付けまつげでアクセントを出したりします。

 

アイメイクを施した目の周辺
淡い濃淡系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

うっすらとした淡い色のアイシャドウは可憐な感じがします。メインは2色です。アイラインも薄く長くも広くもなく自然な感じで、付けまつげも派手でないものがより印象的です。

 

アイメイクを施した目の周辺
色彩強め系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

ちょっとセクシーでけだるそうな目元です。瞳がブルーグレーなのでゴールド系カラーが映えますね。こちらはアイシャドウのカラーがポイントになります。強調ポイントは皆さんのお好きな点、お顔に自信のある部分を目立たせれば成功です。目の周りが平面的だとお感じの時(個人の感じ方により異なります。)はこのように色彩とその配色で十分女装化粧として目立ちます。
アイメイクを施した目の周辺
赤と黒色彩系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

アイメイクを施した目の周辺
濃いめダーク系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

アイメイクを施した目の周辺
赤色強調系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

アイメイクを施した目の周辺
神秘的なアンニュイ系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

アイメイクを施した目の周辺
紫系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

アイメイクを施した目の周辺
紫+ちょっと赤系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

アイメイクを施した目の周辺
パーティーに似合う系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

楽しいサプライズパーティーなどにはうってつけのアイメイク。こんな感じで相手の前に現れたら、相手の方も話しが上の空になること間違いなし。この目でじっと見つめられたら・・・さぞ気持ちが高ぶるでしょう。何にって、それはそれ。
アイメイクを施した目の周辺
オフィス系のアイメイクを施した目の周りのファッション

 

普段はオーソドックで清楚な女の子らしい普通のメイクの方が良いみたいですね。
アイメイクを施した目の周辺
アイメイクのパートごとの説明をした目の周り

 

アイシャドウをする場所と順番
アイメイクを施した目の周辺
アイメイクのパートごとの解説図

 

各部分のアイシャドウの仕方

おすすめコーディネート例

アクセントカラーにブラウン → 薄いカラーやハイライトにオレンジ系をプラス

アクセントカラーにブラック  → 同様にボルドー系をプラス